投稿

ラベル(ダート)が付いた投稿を表示しています

根岸ステークスとシルクロードステークスとWIN5を狙う 2023

イメージ
東京競馬場での開催の季節となった フェブラリーステークスの前哨戦の根岸ステークス、高松宮記念の前哨戦のシルクロードステークスという注目レースがある G3レースは不得意だが、買わなきゃ当たらないのが競馬 ということで、あわせて二つの前哨戦に加えて、WIN5も狙ってみる まずは中京10R、刈谷特別  本命 サンライズアリオン  連対 ラブリーエンジェル、プリモスペランツァ 東京10R、節分ステークス  本命 アヴェラーレ  対抗 レッドモンレーヴ  連対 アオイシンゴ、ベジャール 小倉11R、巌流島ステークス  本命 ブレスレスリー  対抗 カフジテトラゴン  単穴 クリノマジン  連対 サトノジヴェルニー、グランレイ、スンリ 中京11R、シルクロードステークス(G3)  本命 マッドクール  対抗 キルロード  単穴 シゲルピンクルビー ハンデ戦ということで荒れる可能性は大きいが、個人的にはそんなに荒れないと思ってる ワイドで買った方がいいかもしれない 東京11R、根岸ステークス(G3)  本命 テイエムサウスダン  対抗 ギルデッドミラー  単穴 レモンポップ  連対 ヘリオス、アドマイヤルプス、バトルクライ こちらのレースは固いだろう テイエムサウスダンの連覇を期待する WIN5の買い方は財布と相談して決めたい  

AJCCと東海ステークスを予想する 2023

イメージ
実は去年、AJCCを当てている これのおかげで、去年の収支はプラスだった 験担ぎのためにもここはしっかり獲っていきたい また、東海ステークスもフェブラリーステークスの前哨戦なので、しっかりと見極めたいレースだ と言うことで、まずはAJCCのコースを見る 上って下ってが多い また1200を過ぎたところから、ぐんぐん下ってスピードがのって、ゴール前の急坂となるので、持続力が必要なコースだというのがわかる となると先行馬で持続力のある馬というのがポイントになるのかもしれない ということで、予想 このレースも出世レースと言うより、G1で勝てない馬のレースのような気がする 過去10年を振り返っても、有名どころの馬は既にピークの過ぎた馬が多かった気がする そんなレースでも、今回は次につなげそうな馬もいないわけでもない そこで本命はガイアフォース 松山からルメールへの乗り替わりということもあり、しっかりと結果を出そうとしているのがうかがえる それ以外はイマイチぱっとしないが、いちおう連対馬としたのは3頭 中山での好走の多いレインカルナティオ、このメンバーなら結果を出しそうなエヒト、上り調子なエピファニーとした 三連複の紐としてノースブリッジ、バビットを上げたのは、騎手の経験が物言うレースかもしれないということで候補とした

東京大賞典を予想する 2022

イメージ
本年ラストのG1、ダートの祭典、東京大賞典 的中してもトリガミという結果ばかりのレースだ 今年はめぼしい地方馬がいない印象なので、中央馬だけに絞って予想してみる ということで、予想 重たい大井の馬場で成績の良いメイショウハリオを本命、対抗は武豊の騎乗するノットゥルノ 調子のいいウシュバテソーロを単穴、連対馬はショウナンナデシコ、サンライズホープとした 固めの予想だが、東京大賞典はカチコチのレースが多いのでこれでいいかな

チャンピオンズカップを予想する 2022

イメージ
中央ダートの大一番、チャンピオンズカップ 中京は直線が長いため東京と同じ様な傾向かと思いきや、そのコース形状から差しや追い込み馬より逃げや先行が有利らしい また、このチャンピオンズカップはリピーターが多いレースなので、昨年出馬して良い成績を残した馬が有力と思う 今年は1頭を除いて、何が来てもおかしくない 荒れることも想定しておきたい ということで、予想 昨年の覇者でもあるテーオーケインズは鉄板の本命 対抗には順調に成長しているクラウンプライド 単穴はルメールへの乗り替わりによる変化を期待してオーヴェルニュ 連対馬は固くグロリアムンディ、ジュンライトボルトとした これ以外だと何かやらしそうな横山典弘の乗るハピを紐に入れてもいいかもしれない リピーターが多いと書きつつ、近走の結果が思わしくないサンライズ~の2頭は外しておく

フェブラリーステークスを予想する 2022

イメージ
今年最初のGi、フェブラリーステークス 迷ったあげく、過去実績重視でいくことにした ソダシは外した 少し騒ぎすぎ この馬は芝の1600以下の路線の方が向いていると思う

東京大賞典を予想する 2021

イメージ
今年最後のG1、東京大賞典 固めのレースという印象がある それは強い中央の馬が集まるからだ でも、大井などの地方の砂は深いという そういう意味では大井向き、というか地方の砂に強い中央馬が勝つ感じだ ということで、予想 負け続きなので少し弱気になっているが、今年の最後は笑いたい

チャンピオンズカップを予想する 2021

イメージ
年末の東京大賞典と並ぶダートのG1レース 比較的固いレースという印象だが、今年はどうだろうか リピーターが多く、経験値がものを言うとレースと言われている ということで、予想は以下のとおり ◎ 5 エアスピネル 実績は申し分ないが、人気薄なので獲れれば美味しい ○ 13 チュウワウィザード 鉄板 昨年の覇者と言うことで買わない手はない ▲ 6 テーオーケインズ 右回りも左回りいける万能で確実性のある馬 ☆ 16 カフェファラオ 実績は申し分ないが、前2走はイマイチ 中央の砂で強さを取り戻して欲しい △ 4 インティ ここで走るのかよって去年裏切られた ベテランで侮れない △ 14 ダノンファラオ 人気薄だが、左回りは良い印象 横山武騎手に期待したい 他に気になる馬はソダシとカジノフォンテン ソダシは初めてのダートで距離も長いので不安要素バリバリ レコード勝ちするかと思えば凡走もあり、話題には事欠かない馬だ カジノフォンテンも地方の重賞では中央馬に勝っているが、中央の馬場でどこまで通じるが不安要素 ただ、Mデムーロ騎手に乗り変わりなのは良いかもしれない この辺りの馬は馬連のヒモなら買ってもいいかもしれない

フェブラリーステークスを予想する

イメージ
今年最初のG1だが、それにしても寂しいメンツ ぱっと見て軸となりそうな強い馬が見当たらない 何が勝ってもおかしくないのは、ある意味おいしい結果となりうるが、G2、G3クラスのメンツなので気持ち的に盛り上がらない 印 馬番 馬名 理由 ◎ 9 サンライズノヴァ 前走はおかしな結果だったが、東京での強さに期待する ○ 13 ソリストサンダー コツコツと積み上げてきている ひじょうに良い脚をもっている印象 ▲ 3 カフェファラオ 勝てるかどうかは微妙だが馬券には絡んでくると思う 末脚に期待したい ☆ 7 ワンダーリーデル 地味にコツコツと積み上げている そろそろ脚光があたっても良い頃だ △ 6 アルクトス よく分からない馬という印象だが、侮る事はできない △ 10 エアスピネル まだダートで成績は上げてないが、このメンツならそろそろ結果が出る頃かな 内枠先行馬のインティやエアアルマスも気になるところだが、今回は除外した でも、自分が武豊を外したときに限っていい成績となることが多いので、若干後ろ髪を引かれる思いだ

東京大賞典を予想する

イメージ
今年最後のG1、東京大賞典 有馬記念に続き最後もすっきり勝って、この一年の憂さを晴らしたい ダートのG1といえば、今年のチャンピオンズカップではピークを越えたと思った馬にやられてしまった なので、あの時の反省も踏まえ老若交えた構成にした とは言っても、東京大賞典は毎年固い 穴馬もなく、人気どおりに決着するレースというイメージ でも、ここはあえて人気薄を本命にしてみた 

チャンピオンズカップを予想する

イメージ
先週のガチガチだったジャパンカップの次はちょい荒れがありそうなチャンピオンズカップ このところ、馬券は当たってはいるがトリガミばかりで儲けがない 今週こそはきちっと当てて儲けたい 印 馬番 馬名 理由 ◎ 15 クリソベリル 絶対王者 国内最強馬 どんな条件でもいける 鉄板 ○ 5 クリンチャー クリソベリルに対抗できそうなのはサンライズノヴァとこいつかな ▲ 8 サンライズノヴァ 左回りと直線が長いコースに向いていると思う ☆ 9 アルクトス 2、3着に食い込んできそう △ 7 カフェファラオ ストップ・ザ・ルメール もうルメールの勝ち鞍は飽きたけど、馬券にはしっかり絡みそう △ 11 チュウワウィザード 自在性もあり安定している馬だと思う しっかり馬券には絡んできそう