投稿

ラベル(G2)が付いた投稿を表示しています

久しぶりの東京競馬場

イメージ
先週の土日、久しぶりに東京競馬場へ行った 今はコロナの影響もあって自由に観に行くことができない 事前に予約が必要だ 以前何度か抽選を申し込んだけど、ことごとく外れていた 今回はたまたま運良く予約ができた 結果は散々だったが、目の前でレースを観ることができて良かった 吠える田辺騎手 突き抜ける坂井騎手 土曜日の最終レースで取り返した この後抜かれるコラルノクターン ◎をつけたアイアンバローズ あっさり馬群に沈んだ 吠えるオーソリティ 沈着冷静なルメール ミルコの横顔 この馬に夢を砕かれた ぶっちぎる瞬間 馬券が外れたことを認識した もう王者の風格 アルゼンチン共和国杯はオーソリティについては消極的だったので、△としたが、まさかのぶっちぎり勝利 斤量も体重も大幅増であの走りは感動したが、アタマになった瞬間に馬券を失ったことを理解した オーソリティはメチャクチャ強いんだけど、アルゼンチン共和国杯は有馬記念に結びつかないんだよな オーソリティは年末どうするんだろうね? ちなみに今回はD850で撮影 以前オリンピックの自転車レースの時も思ったが、動体ものはD500の方が強かったね けしてD850が悪い訳じゃないけど、どうしても比較してしまう あと、レンズも300mm+1.4テレコンでは迫力不足だ 400~500mmは必要だな

毎日王冠、京都大賞典を予想する

イメージ
毎日王冠と京都大賞典、どちらも秋のG1シリーズへのステップレース まずは毎日王冠 ここは安田記念上位組が有利と考えた なにしろレベルの高いレースだったと思う あとは東京の長い直線には力が要求されるので、東京向きの馬はどれかで考えた ◎ 7 ダノンキングリー ○ 1 シュネルマイスター ▲ 6 カデナ △ 2 サンレイポケット △ 5 ポタジェ △ 8 ダイワキャグニー 上位2頭で決まりと思うが、カデナあたりが空気を読まずに2着あたりに食い込んでくるかもしれない 3着争いは東京向き、このコースに合ってそうな馬を選んでみた つぎに京都大賞典 ◎ 1 アイアンバローズ ○ 11 キセキ ▲ 14 ヒートオンビート △ 9 アリストテレス ラスト3ハロンの決め手を出せるかどうか、阪神向きかどうかを基準に考えた 最後の足基準なら斤量の低いアイアンバローズ、目黒記念で強かったヒートオンビートあたりかと思う キセキは前半でしっかり足を溜めておけばこの相手なら勝てる可能性は十分ある アリストテレスは勝ちは無くとも上位に割って入ることを期待したい

G1が近いためG2で小手調べ

イメージ
9月も終わりに近づいて、G1の季節が近づいてきた そろそろ馬券感をとり戻さないといけない ということで、久しぶりの競馬予想 まずはオールカマー 秋のG1シリーズにも関わるレースだ 本命レイパパレ、対抗グローリーヴェイズかウインマリリン 穴馬としてキングオブコージといったところだろう レイパパレが大崩れすることはないと思うので、本命は鉄板だろう グローリーヴェイズもウインマリリンも常に惜しいレースだが、ここで馬券に絡むことは間違いないだろう 若干注目は弱いようだが、キングオブコージが上位に割って入ることを期待したい あとはランブリングアレーとステイフーリッシュも捨てがたい 続いて神戸新聞杯 菊花賞トライアルのレースで、上位3着までに優先出走権が与えられる こちらは固いレースと思う まずダービー馬のシャフリヤールが本命 対抗はダービー3着のステラヴェローチェ このあたりはカチカチの鉄板 あと3着馬はセファーラジエルかキングストンボーイ キングストンボーイは青葉賞での好成績はあてならないが、ルメールなので印を打った セファーラジエルは前走の時計で選んだ まずは小手調べでいってみよう

日本ダービー(東京優駿)を予想する ついでに目黒記念も

イメージ
このレースは皐月賞で好走した馬が高い確率で上位に入る、比較的荒れないと思っている 今年は鉄板と思われる馬がいる エフフォーリアだ 皐月賞では前走の共同通信杯の成績をあまりあてにしていないため、ノーマークとしてしまったが、あの走りは良かった あのレースだけを見ると敵無しとも感じるが、良馬場で直線の長い東京では同じ結果にはならないだろうと思うので、伏兵を探してみたい 前日予想 当日予想 ◎ 1 エフフォーリア ○ 10 シャフリヤール ▲ 11 ステラヴェローチェ ☆ 15 アドマイヤハダル △ 5 ディープモンスター →消し △ 6 バジオウ △ 13 グレートマジシャン △ 16 サトノレイナス 2,3着の馬は何が来てもおかしくないので、今回は6頭に絞れなかった 皐月賞上位組のタイトルフォルダーは、東京での直線は期待できない むしろ皐月賞組は3着から7着が好走すると思っている その中でもステラヴェローチェ、アドマイヤハダル、そして有利な枠としてディープモンスターを選んだ 正直ヨーホーレイク、グラティアスは実力拮抗と思うが、より内枠のディープモンスターという考えになった アドマイヤハダルは好調のミルコに期待している 皐月賞以外では前走レコード勝ちのシャフリヤールとグレートマジシャン、意外なところでは前走がプリンシパルステークスのバジオウがいい線行くんじゃないかと思っている 牝馬であるサトノレイナスは好走する血統だが初距離、外枠ということで判断がつかないため、印は打ってない ※また同じ間違いを犯しそうだが.... ※当日修正 ディープモンスターは消し サトノレイナスを△ やはり素直に時計を見ると無視できない  ディープモンスターは本気で走ってない感あるが、ダービー当日に本気出すかわからないので、買うかどうか悩み中 同じくレッドジェネシスもちょい悩み 三連複Fの片隅にでもおくか... ヨーホーレイクとグラティアスは既に勝負は済んだという感じがするので消し