投稿

ラベル(的中)が付いた投稿を表示しています

根岸ステークスとシルクロードステークスとWIN5を狙う 2023

イメージ
東京競馬場での開催の季節となった フェブラリーステークスの前哨戦の根岸ステークス、高松宮記念の前哨戦のシルクロードステークスという注目レースがある G3レースは不得意だが、買わなきゃ当たらないのが競馬 ということで、あわせて二つの前哨戦に加えて、WIN5も狙ってみる まずは中京10R、刈谷特別  本命 サンライズアリオン  連対 ラブリーエンジェル、プリモスペランツァ 東京10R、節分ステークス  本命 アヴェラーレ  対抗 レッドモンレーヴ  連対 アオイシンゴ、ベジャール 小倉11R、巌流島ステークス  本命 ブレスレスリー  対抗 カフジテトラゴン  単穴 クリノマジン  連対 サトノジヴェルニー、グランレイ、スンリ 中京11R、シルクロードステークス(G3)  本命 マッドクール  対抗 キルロード  単穴 シゲルピンクルビー ハンデ戦ということで荒れる可能性は大きいが、個人的にはそんなに荒れないと思ってる ワイドで買った方がいいかもしれない 東京11R、根岸ステークス(G3)  本命 テイエムサウスダン  対抗 ギルデッドミラー  単穴 レモンポップ  連対 ヘリオス、アドマイヤルプス、バトルクライ こちらのレースは固いだろう テイエムサウスダンの連覇を期待する WIN5の買い方は財布と相談して決めたい  

AJCCと東海ステークスを予想する 2023

イメージ
実は去年、AJCCを当てている これのおかげで、去年の収支はプラスだった 験担ぎのためにもここはしっかり獲っていきたい また、東海ステークスもフェブラリーステークスの前哨戦なので、しっかりと見極めたいレースだ と言うことで、まずはAJCCのコースを見る 上って下ってが多い また1200を過ぎたところから、ぐんぐん下ってスピードがのって、ゴール前の急坂となるので、持続力が必要なコースだというのがわかる となると先行馬で持続力のある馬というのがポイントになるのかもしれない ということで、予想 このレースも出世レースと言うより、G1で勝てない馬のレースのような気がする 過去10年を振り返っても、有名どころの馬は既にピークの過ぎた馬が多かった気がする そんなレースでも、今回は次につなげそうな馬もいないわけでもない そこで本命はガイアフォース 松山からルメールへの乗り替わりということもあり、しっかりと結果を出そうとしているのがうかがえる それ以外はイマイチぱっとしないが、いちおう連対馬としたのは3頭 中山での好走の多いレインカルナティオ、このメンバーなら結果を出しそうなエヒト、上り調子なエピファニーとした 三連複の紐としてノースブリッジ、バビットを上げたのは、騎手の経験が物言うレースかもしれないということで候補とした

金杯を予想する 2023

イメージ
新年早々金杯の予想だが、過去戦績は京都中山ともに良くない 金杯に限らずG3のレースには苦手意識があるようだ 今までと流れを変えたいので、これまでは 競馬ラボ の予想印画像を使っていたが、今年から netkeiba.com の出馬表を使うことにした また、馬券の買い方も手広く買わず、絞って買うやり方にしようと思う まずは京都金杯 近走の成績が良くない馬が多いため、すっと選べないが、ここは純粋に時計を重視したい 1600mを1分32秒台をコンスタントに走れるというのをひとつのポイントにした となると本命はマテンロウオリオン、対抗エアロロノア、単穴イルーシヴパンサーを上位馬に据えて連対馬には昨年好成績のピースワンパラディ、器用そうなタイムトゥヘヴン、このレベルなら行きそうなオニャンコポンあたりでフォーメーション買いだろう 次に中山金杯 京都金杯以上に悩んだが、こちらは中山適性の有無で選んだ感じだ 人気馬になりそうなマテンロウレオ、ラーグルフなど、時計はそこそこだが、中山での戦績が悪いので外すことにした そうなると目立つレースで張り切るミルコの乗るクリノプレミアムを本命、中山での成績がいいレインカルナティオ、レッドランメルトそれぞれ対応、単穴に、そして連対馬はウインキートスとした 人気薄ばかりになりそうだからワイドで買ってもいいかもしれない 新年1発目は綺麗に決めたい

東京大賞典を予想する 2022

イメージ
本年ラストのG1、ダートの祭典、東京大賞典 的中してもトリガミという結果ばかりのレースだ 今年はめぼしい地方馬がいない印象なので、中央馬だけに絞って予想してみる ということで、予想 重たい大井の馬場で成績の良いメイショウハリオを本命、対抗は武豊の騎乗するノットゥルノ 調子のいいウシュバテソーロを単穴、連対馬はショウナンナデシコ、サンライズホープとした 固めの予想だが、東京大賞典はカチコチのレースが多いのでこれでいいかな

有馬記念を予想する 2022

イメージ
今年最後のグランプリレース、有馬記念 まだ翌週にホープフルステークスや東京大賞典があるが、やはり有馬記念は特別 この一年の〆としてふさわしいレースだ カチンコチンのレースもあれば、復活や引退のドラマもあり、えーっという馬が大穴あけることもある 得意というわけでもないが、自分としては相性のいいレース ここで一気に収支をプラスにして、余裕で残りのG1を楽しみたい

朝日杯を予想する 2022

イメージ
2歳のG1が2週連続続く季節の到来 今週は2歳牡馬のG1である、朝日杯フューチュリティステークス 基本固めのレースだが、馬券に絡む3頭目には「おいおい」っていう馬が来たりする 素質とか血統が絡む感じは春のクラシックより強めの印象だ でも自分の予想ではあまり血統は意識していないので、あくまでたたき出す時計にこだわりたい ということで、予想 サウジアラビアRCを快勝したドルチェモアを本命、対抗と単穴にはデイリー杯2歳ステークスの上位馬であるダノンタッチダウン、オールパルフェとする まだ一戦しか経験は無いが、レイベリングには未知の力があると信じたいので連対馬とした それ以外ではバグラダス、ティニア、エンファサイズをあたりを三連複のヒモとしておきたい

ジュベナイルフィリーズを予想する 2022

イメージ
年末が近づいてきた 2歳牝馬のG1、ジュベナイルフィリーズ 自分の予想方法は基本的にレースの時計なのだが、2歳馬は成長による変化が激しいので、過去実績を大きく覆してくる そしてそれは、牡馬よりも牝馬に強く出る印象がある 多分それが苦手という意識を生み出しているのだと思う 戯言はこの辺にして、予想 アルテミスステークスの上位2頭である、ラヴェル、リバティアイランドは鉄板だろう そして、単穴は中山競馬場で直接見たサンティーテソーロを推したい 直線が短く坂のあるラストをグイグイ伸びるあの走りはぜひ本命にと思ったが、アルテミスステークスのレベルが高いので、そちらを本命対抗とした 連対馬はドゥーラ 札幌2歳ステークスの走りが秀逸だ 阪神の直線でどこまで通じるか これ以外だとキタノウィング、シンリョクカ、ミスヨコハマ、リバーラ、ムーンプローブあたりを三連複の紐とする感じだろう

チャンピオンズカップを予想する 2022

イメージ
中央ダートの大一番、チャンピオンズカップ 中京は直線が長いため東京と同じ様な傾向かと思いきや、そのコース形状から差しや追い込み馬より逃げや先行が有利らしい また、このチャンピオンズカップはリピーターが多いレースなので、昨年出馬して良い成績を残した馬が有力と思う 今年は1頭を除いて、何が来てもおかしくない 荒れることも想定しておきたい ということで、予想 昨年の覇者でもあるテーオーケインズは鉄板の本命 対抗には順調に成長しているクラウンプライド 単穴はルメールへの乗り替わりによる変化を期待してオーヴェルニュ 連対馬は固くグロリアムンディ、ジュンライトボルトとした これ以外だと何かやらしそうな横山典弘の乗るハピを紐に入れてもいいかもしれない リピーターが多いと書きつつ、近走の結果が思わしくないサンライズ~の2頭は外しておく

ジャパンカップを予想する 2022

イメージ
東京競馬場2022年の〆レース ジャパンカップ 今年は外国からの馬だけでなくジョッキーも多いが、日本の高速馬場にどこまで通じるか 迎え撃つ日本馬はどう跳ね返すか サッカーも日本が勝ったし、この勢いで日本馬が圧倒して欲しい ということで、予想 馬場が渋れば欧州主戦馬は有利だが、当日は晴れ そうなると高速馬場になると思うので、思い切って外国馬は全て外す ※シムカミルは紐でもいいかもしれない 本命と対抗はとくに差はなく、ダノンベルーガとシャフリヤールの2強だと思う そこを京都大賞典組のボッケリーニとヴェラアズールが絡んでくるものと思う 連対馬としてはヴェルトライゼンデ、ハーツイストワール、テーオーロイヤルあたりが有力と思う ここでしっかり獲って、収支改善したい!

マイルチャンピオンシップを予想する 2022

イメージ
秋のマイル王を決めるマイルチャンピオンシップ 安田記念と違って、リピーターが多いレースだ ということで、予想 本命はサリオス、対抗はシュネルマイスター ともに昨年のリベンジを果たして欲しい とくにシュネルマイスターはグランアレグリアにやられた事もあって、しっかり勝ち馬券に絡んでくると予想する それでもサリオスを本命にしたのは、毎日王冠の結果が素晴らしかったからだ 単穴としては毎日王冠組のジャスティンカフェ、注目馬は富士ステークス組のセリフォス 人気馬のソダシと富士ステークス組のソウルラッシュ、ダノンスコーピオンは連対馬とした これ以外には3連勝のウインカーネリアン、なんだかんだ馬券に絡むダノンザキッド 負け続いているので、ここで巻き返したい

菊花賞を予想する 2022

イメージ
3歳牡馬最後のクラシック、菊花賞 今年は皐月賞(ジオグリフ)、ダービー(ドウデュース)ともに勝ち馬がいないレースとなり、少々寂しいメンバーだ 春のクラシックで結果を残せなかった馬、夏競馬で実績を積んできた馬が長い長い阪神の3000で最後の一冠を狙う ということで、予想 本命はガイアフォース 前走のセントライト記念の内容が良かった事と、キタサンブラックゆずりのしぶとい走りであることで本命とした 対抗はアスクビクターモア こちらもセントライト記念組で、ガイアフォースとの一騎打ちで負けてしまったが、過去のクラシックで良い走りをしている実績がある こちらを本命にとも思ったが、思い入れの強いキタサンブラック産駒のガイアフォースに期待したい 単穴としては、ジャスティンパレス クラシックでの成績はイマイチだが、神戸新聞杯の内容が良かったので、単穴とした 上記以外は勝てそうな馬が見当たらないので、上位3頭に絡みそうな可能性のある馬、3000という距離では何がおこるかわからないので、まぐれで2着までには絡んできそうな馬を選びたい 可能性のある馬はボルドグフーシュ、ヤマニンゼスト、ヴェローナシチー、フェーンブロッケン、セレシオンあたりだろうか 血統は魅力だがレース結果がイマイチなドゥラドーレスは外した 去年は外してしまったが、毎年当てているレースなので、今年はしっかり回収したい

秋華賞を予想する 2022

イメージ
牝馬クラシック最終戦、秋華賞 このところ負け続けているから、そろそろ巻き返したい 固そうなレースというイメージがあるが、過去10年の結果を見るとちょこちょこ二桁人気が馬券に絡んでいる 三冠牝馬を期待したいので本命はスターズオンアースにしたが、対抗としたスタニングローズの瞬発力は直線の短い阪神2000で勝ち馬となる可能性は大いにある 上記の2頭以外に単穴や星印にする馬が見当たらないので、ここは手広く買いたいと思う なので、ライラック、ナミュール、アートハウス、エグランタイン、サウンドビバーチェで連対を狙う

セントライト記念を予想する 2022

イメージ
菊花賞トライアルのセントライト記念 菊花賞自体は神戸新聞杯組の方が強いイメージはあるが、ここで適性をしっかり確認したい 本命は器用な感じのガイアフォース 道悪でも期待できそうだ 対抗はアスクビクターモア ダービー3着は伊達じゃない 単穴になりそうな馬は見当たらないので、あとは連対馬としてローシャムパークとボーンディスウェイ 馬券に絡みそうなセイウンハーデス、キングスパレス オニャンコポンはいまいち信用できないので外した 連休最後は気持ちよく終わりたいな~

札幌記念を予想する 2022

イメージ
夏競馬の総決算 スーパーG2、札幌記念 夏競馬は苦手だけど、G1クラスの札幌記念を予想してみたい ソダシ、ハヤヤッコの白馬2頭のワンツーがみたいので、本命と対抗にした ジャックドールは成績順当、アンティシペイトは洋芝適正で評価を高くした パンサラッサとグローリーヴェイズはそろそろ目覚める頃かな

宝塚記念を予想する 2022

イメージ
上半期最後のG1、宝塚記念 去年は的中してしっかり回収もできたが、今年はどうだろうか 今年も人気薄が馬券に絡んできそうな雰囲気がある タイトルホルダーは天皇賞春や日経賞見て、現役最強馬と思っている 阪神での相性も良さそうだ なので、本命とした 本命以外は迷うが、対抗はオーソリティ 強い馬だと思うがG1で結果が出せていない そろそろガッツリ勝って欲しい気もする 単穴は実績十分なディープボンド、注目馬は大阪杯で強かったポタジェ この4頭のうち2頭は絡んでくるものと考えている ここに絡む連対馬はエフフォーリア、アリーヴォ これ以外に気になるのはアフリカンゴールド、ヒシイグアス 三連複の一角には入れておきたい 【6/24 修正】 オーソリティの過去実績を見ると凡戦もあり得ると判断した よって対抗をオーソリティからアリーヴォに変更 オーソリティは連対馬とする 大阪杯の上位馬は確実に馬券に絡む、という方針に切り替えたため、注目馬をポタジェからディープボンドに変更 ポタジェは単穴とし、ヒシイグアスは連対馬に変更とする 吉と出るか凶と出るか

安田記念を予想する 2022

イメージ
春のG1最終戦、安田記念 今年は的中率こそ高かったものの、トリガミばかりで回収率は低かった 最終戦の安田記念でしっかり締めたい ということで、予想 東京マイルは時計、東京適性が重要だ そうなるとイルーシヴパンサー、シュネルマイスター、ファインルージュは鉄板かと思う それに加えて実績は申し分ないレシステンシアも上位に食い込んで来ると思う 連対馬としては実績のあるソングライン、斤量有利なセリフォス、レーン騎手で古馬G1初勝利を狙うサリオスを入れたい 他に気なるのはフェブラリーステークス勝ち馬のカフェファラオ、チャッカリ3位あたりに食い込みそうなカラテあたりを三連複の紐に入れたい

日本ダービー(東京優駿)を予想する ついでに目黒記念も 2022

イメージ
ダービーの季節、夏はここから始まる 俳句で言ったら夏の季語のような気がする 皐月賞上位馬を見る限り、もう勝負あったと言いたい でも、侮れない馬も見受けられるので、先入観に囚われずに予想してみた 皐月賞上位馬であるドウデュース、ジオグリフ、イクイノックスは軸からは外せない 実力差は僅差で甲乙つけがたい 少なくともこのうちの2頭は馬券に絡むはずだ 穴馬としてはNHKマイルCの走りが衝撃的だったマテンロウオリオンをあげておく 連対馬としては、前走レコード勝ちのアスクワイルドモア、皐月賞好走のダノンベルーガをあげておきたい これ以外だとセイウンハーデスの走りは侮れない、青葉賞組のブラダリア、ホープフルステークス勝ち馬のキラーアビリティを三連複の紐としたい

オークス(優駿牝馬)を予想する 2022

イメージ
桜花賞の結果で混戦になるかと思ったら、冷静にデータとレース内容を見たら人気のとおりになりそうだ ということで、予想 桜花賞でのスターズオンアースの伸びは侮れない 東京適性もある サークルオブライフも同様で2頭のアタマで決まりそうだ ただエリカヴィータは距離もコースもともに適性が高そう 勝負根性もある ナミュールは桜花賞からの巻き返しがありそうだ 連対馬としてはアートハウス、プレサージュリフトが期待できそうだ これ以外だとスタニングローズ、ルージュエヴァイユ、パーソナルハイあたりを紐で買いたい

ヴィクトリアマイルを予想する 2022

イメージ
とにかく荒れるヴィクトリアマイル 今年も荒れる要素満々 ただでさえ荒れる事の多い東京マイル 普段マイルを主戦にしてない馬が出るので予想が読みにくい ということで、予想 いちおう三連単も買うけど、何が勝つのかさっぱりわからないので先週同様三連複と馬連で買うだろう とりあえずレイパパレで置きにいって、対抗にレシステンシアを置いてみた 距離が合わないかもしれないが、アカイイトを単穴としてみた デアリングタクトも軸にするかは迷ったが、長期休養開けが気になるので軸からは外した ソダシも期待できるが軸としては選べなかった ファインルージュはいいとこいけそうだ これ以外だとマジックキャッスル、アンドヴァラナウト、シャドウディーヴァあたりが気になるので、紐として入れてみる 荒れるレースは思い切った馬を予想に入れてみる

NHKマイルカップを予想する 2022

イメージ
荒れる東京マイル 翌週のヴィクトリアマイルと合わせて予想が難しいレースが続く タフさが要求される東京マイルを制する三歳馬は? ということで、予想 予想のベースになるレースはニュージーランドTとアーリントンCだ そこでの好走馬ということで、本命と対抗はそれぞれマテンロウオリオン、ダノンスコーピオンとした 単穴はタイセイディバイン、注目はジャングロだ 連対馬としてはソネットフレーズ、ソリタリオ、セリフォス、キングエルメスとした 荒れるレースと想定して、三連複と馬連で馬券を狙う