東京大賞典を予想する 2022

本年ラストのG1、ダートの祭典、東京大賞典

的中してもトリガミという結果ばかりのレースだ
今年はめぼしい地方馬がいない印象なので、中央馬だけに絞って予想してみる

ということで、予想

重たい大井の馬場で成績の良いメイショウハリオを本命、対抗は武豊の騎乗するノットゥルノ
調子のいいウシュバテソーロを単穴、連対馬はショウナンナデシコ、サンライズホープとした

固めの予想だが、東京大賞典はカチコチのレースが多いのでこれでいいかな

【レース結果】
1 6 ウシュパテソーロ
2 2 ノットゥルト
3 5 メイショウハリオ

今年最後のG1はしっかり馬連が獲れて、収支はなんとかプラス キチンと締めれて良かった!
来年は金杯、シンザン記念、フェアリーステークスから開始 良いスタートを切りたい 

コメント

このブログの人気の投稿

X-T5が欲しくなってきたが、Z6IIIへの希望は持ち続けたい

ついに買ってしまった Nikon Z9!

ZFの情報が迷走中