投稿

ラベル(東京)が付いた投稿を表示しています

ジャパンカップを予想する 2021

イメージ
今年もJC(ジャパンカップ)の季節がやってきた 今年もダービー馬、オークス馬が集まった豪華なメンバーだ また、今年のJCは世界の強豪馬、有名ジョッキーが集まっているので楽しみだ まずは予想 ◎ 7 オーソリティ アルゼンチン共和国杯の走りは度肝を抜かれた 有馬記念につながらないレースだが、JCなら問題ない 疲れが気になるところだが、期待を込めて本命にした ○ 2 コントレイル 最強馬と言われつつ、菊花賞以降イマイチ勝ち切れていない 一番人気になるのは納得しているが、いつも誰かに勝ちを阻まれる宿命を背負った馬のように思えるので対抗とした ▲ 4 シャフリヤール 前走は道悪の影響もあって情けない結果となった 強い馬はどんな条件でも馬券に絡むという事を考えると、ダービー馬といえど強い馬とは言えない でも今回は良馬場なので、そこそこ走れると思うので単穴とした ☆ 6 グランドグローリー 大穴と言えばこの馬 何かやりそうなCデムーロ騎手に、斤量有利な点を考えて馬券に絡む気がする JCに狙いを定めて仕上げてきたという話もあり、ここは期待を込めて☆とした △ 3 ブルーム 過去実績を考えても凄い馬だと思うし鞍上はムーア騎手だし、馬券に絡む可能性はある △ 18 ジャパン やっと組めた武豊騎手とのコンビ 名前のとおりジャパンでレジェンドの武豊騎手でジャパンカップという、普段は採用しないオカルト馬券だが、期待せずにはいられない △ 12 サンレイポケット 前走は勝ちこそ無いが、その走りは注目に値する 上位馬に比べると弱含みの△ △ 14 ユーバーレーベン 前走はよく分からない負け方だが、得意の東京で復活を願う サンレイポケット同様、弱含みの△

久しぶりの東京競馬場

イメージ
先週の土日、久しぶりに東京競馬場へ行った 今はコロナの影響もあって自由に観に行くことができない 事前に予約が必要だ 以前何度か抽選を申し込んだけど、ことごとく外れていた 今回はたまたま運良く予約ができた 結果は散々だったが、目の前でレースを観ることができて良かった 吠える田辺騎手 突き抜ける坂井騎手 土曜日の最終レースで取り返した この後抜かれるコラルノクターン ◎をつけたアイアンバローズ あっさり馬群に沈んだ 吠えるオーソリティ 沈着冷静なルメール ミルコの横顔 この馬に夢を砕かれた ぶっちぎる瞬間 馬券が外れたことを認識した もう王者の風格 アルゼンチン共和国杯はオーソリティについては消極的だったので、△としたが、まさかのぶっちぎり勝利 斤量も体重も大幅増であの走りは感動したが、アタマになった瞬間に馬券を失ったことを理解した オーソリティはメチャクチャ強いんだけど、アルゼンチン共和国杯は有馬記念に結びつかないんだよな オーソリティは年末どうするんだろうね? ちなみに今回はD850で撮影 以前オリンピックの自転車レースの時も思ったが、動体ものはD500の方が強かったね けしてD850が悪い訳じゃないけど、どうしても比較してしまう あと、レンズも300mm+1.4テレコンでは迫力不足だ 400~500mmは必要だな

天皇賞(秋)を予想する 2021

イメージ
先週はかすりもしない結果だったので、今週こそは巻き返しをしたい 天皇賞(秋)ってジャパンカップと混同して印象が薄い でも距離は2000mなので、コーナーは3回 先行有利といいつつ、上がりの時計も重要だ ということで、予想 ◎ 5 エフフォーリア コントレイルと実力は拮抗 アタマはどちらでも良かったが、福永騎手相手にダービーの雪辱を果たして欲しいので本命にした ○ 1 コントレイル 最内枠だし、もう言うことなし 鉄板だ でも横山武騎手に勝って欲しいので対抗にした ▲ 14 カレンブーケドール 穴的な存在と言えば、この馬かな 惜しいレース多いので、ここらで見せ場があってもいい ☆ 9 グランアレグリア 不安な要素は距離だけ 大阪杯は道悪であったが、ひと伸び足りない印象 マイル戦なら本命なんだけどね ただ、ヨーイドンの展開なら最後の直線で分はあると思う △ 4 ポタジェ 東京適性高いと思うので、△ △ 15 ヒシイグアス 調子もいいし、東京適性も高いので、△ 他に気になるといえばサンレイポケットだけど、人気上位馬に食い込める想像がわかないので、無印とした

毎日王冠、京都大賞典を予想する

イメージ
毎日王冠と京都大賞典、どちらも秋のG1シリーズへのステップレース まずは毎日王冠 ここは安田記念上位組が有利と考えた なにしろレベルの高いレースだったと思う あとは東京の長い直線には力が要求されるので、東京向きの馬はどれかで考えた ◎ 7 ダノンキングリー ○ 1 シュネルマイスター ▲ 6 カデナ △ 2 サンレイポケット △ 5 ポタジェ △ 8 ダイワキャグニー 上位2頭で決まりと思うが、カデナあたりが空気を読まずに2着あたりに食い込んでくるかもしれない 3着争いは東京向き、このコースに合ってそうな馬を選んでみた つぎに京都大賞典 ◎ 1 アイアンバローズ ○ 11 キセキ ▲ 14 ヒートオンビート △ 9 アリストテレス ラスト3ハロンの決め手を出せるかどうか、阪神向きかどうかを基準に考えた 最後の足基準なら斤量の低いアイアンバローズ、目黒記念で強かったヒートオンビートあたりかと思う キセキは前半でしっかり足を溜めておけばこの相手なら勝てる可能性は十分ある アリストテレスは勝ちは無くとも上位に割って入ることを期待したい

安田記念を予想する

イメージ
春のG1シリーズ最終戦、安田記念 感覚的には当てたり外れたりの繰り返し  一番人気が勝てないので比較的荒れる印象 この時期は古馬の中距離G1がないため、マイルを主戦としていない馬も参加する また、東京のマイルはスピードとスタミナが要求されることもあって、思わぬ伏兵が勝つという感じだろうか ◎ 5 グランアレグリア ○ 13 シュネルマイスター ▲ 1 サリオス 鉄板はグランアレグリア 時計も実績も問題なし 普通に考えればこの馬が勝つと思う そして、対抗はシュネルマイスター NHKマイルCを制しており、斤量減で有利 横山武もここでダービーの雪辱を果たして欲しい そしてサリオス 最内枠だし、そろそろ頭角を現しそうな雰囲気あり △としたのは4頭 どれも甲乙つけがたいが、勝つのは難しいかなと判断 天候によっては大きく状況が変わるかもしれないが、良馬場なら大きく荒れないと思う

日本ダービー(東京優駿)を予想する ついでに目黒記念も

イメージ
このレースは皐月賞で好走した馬が高い確率で上位に入る、比較的荒れないと思っている 今年は鉄板と思われる馬がいる エフフォーリアだ 皐月賞では前走の共同通信杯の成績をあまりあてにしていないため、ノーマークとしてしまったが、あの走りは良かった あのレースだけを見ると敵無しとも感じるが、良馬場で直線の長い東京では同じ結果にはならないだろうと思うので、伏兵を探してみたい 前日予想 当日予想 ◎ 1 エフフォーリア ○ 10 シャフリヤール ▲ 11 ステラヴェローチェ ☆ 15 アドマイヤハダル △ 5 ディープモンスター →消し △ 6 バジオウ △ 13 グレートマジシャン △ 16 サトノレイナス 2,3着の馬は何が来てもおかしくないので、今回は6頭に絞れなかった 皐月賞上位組のタイトルフォルダーは、東京での直線は期待できない むしろ皐月賞組は3着から7着が好走すると思っている その中でもステラヴェローチェ、アドマイヤハダル、そして有利な枠としてディープモンスターを選んだ 正直ヨーホーレイク、グラティアスは実力拮抗と思うが、より内枠のディープモンスターという考えになった アドマイヤハダルは好調のミルコに期待している 皐月賞以外では前走レコード勝ちのシャフリヤールとグレートマジシャン、意外なところでは前走がプリンシパルステークスのバジオウがいい線行くんじゃないかと思っている 牝馬であるサトノレイナスは好走する血統だが初距離、外枠ということで判断がつかないため、印は打ってない ※また同じ間違いを犯しそうだが.... ※当日修正 ディープモンスターは消し サトノレイナスを△ やはり素直に時計を見ると無視できない  ディープモンスターは本気で走ってない感あるが、ダービー当日に本気出すかわからないので、買うかどうか悩み中 同じくレッドジェネシスもちょい悩み 三連複Fの片隅にでもおくか... ヨーホーレイクとグラティアスは既に勝負は済んだという感じがするので消し

オークス(優駿牝馬)を予想する

イメージ
二週連続で負けが続いている ここらで挽回したい ということで、今週はオークス ソダシが無敗の女王としてオークスも制するかどうか 前回レコード勝ちだが、2着だったサトノレイナスはダービー参戦となる 桜花賞上位馬はどうだろうか ◎ 9 ユーバーレーベン ○ 5 クールキャット ▲ 13 ファインルージュ ☆ 11 ソダシ △ 17 スライリー △ 18 ステラリア ソダシは前走を見るとけっこう詰められている 直線距離がもう少しあれば、サトノレイナスとファインルージュにやれていたんじゃないかと思った ただ、走りは安定しているし、けして侮れない馬なので☆とした ユーバーレーベンはブロンズコレクターとなっているが、ここらで取りそうな気がするので◎ クールキャットはフローラステークスの競馬が良かったと思うので、○ ファインルージュはまだまだ底を見せてないので、▲ フローラステークス2着馬であるスライリーも食い込むかもしれないが、最後が力尽きていた感があるので、△ ステラリアはなんとなく気になるので△ アカイトリノムスメは桜花賞でずるずる順位が落ちていく感じで、2400は不適格と判断して、印は打たなかった

ヴィクトリアマイルを予想する

イメージ
春のマイルG1といえば、とにかく荒れるイメージだ とくにこのレースは荒れる 過去には2000万馬券が出ている リピーターも多い ま、去年は絶対女王のアーモンドアイがいたせいかあまり荒れなかったが、今年は乱戦だろう ということで、今回の予想は以下のとおり ◎ 5 デゼル  阪神牝馬S上位組 グランアレグリアを差し切るイメージが湧いた ○ 6 グランアレグリア  定番といえば定番 上位に入るのは鉄板だと思う ▲ 1 マジックキャッスル  阪神牝馬S上位組 デゼルにひけは取らない 戸崎に期待 ☆ 13 プールヴィル  阪神牝馬S上位組 不安なのは三浦なだけ △ 9 デルツェルト  迷った ただ、上り調子なのと、G1にめっぽう強いミルコなのであり得るかも △ 16 リアアメリア  順位こそ低いが、前走の時計は良い 展開次第では勝ちもあり得る △ 18 レシステンシア  先行して、どこまで踏ん張れるか いっそ溜めてみたらどうなるんだろう 阪神牝馬S組は時計がいいね なので、阪神牝馬S上位組とグランアレグリアとの戦いを基準に考えた リピーターが多いとはいえ、サウンドキアラとダノンファンタジーは買いづらい とか言ってると、リピーター組が来ちゃうのが毎年のパターンなんだよな

NHKマイルカップを予想する

イメージ
毎年荒れるレース 二桁の人気薄が馬券に絡む どの馬も甲乙つけがたい 何を基準に選んだら良いか悩んでしまう こういう時は素直に時計を見る そうなるとマイルで1分34秒以上、ラスト34秒以上の足を持つ馬、または過去1800m以上で好成績を出した馬を基準にしてみる ◎ 13 ホウオウアマゾン  この馬、素直に強いなと思う この辺で武豊のG1勝利を久々に見たい ○ 4 バスラットレオン  順調に成長している三歳馬って感じ 確実に強くなっている ▲ 6 シティレインボー  穴馬 とはいえ過去レースでは良い時計で走っている 三浦なのは不安だが... ☆ 8 グレナディアガーズ  前走は惜しかったが、朝日杯の時計を見たら軸から外せない 上位4頭(軸馬)はこれで行こうと思うが、ヒモとなる馬を迷ってしまい選びきれなかった △ 2 アナザーリリック  どことなくリオンディーズの走りに似ている気がする △ 3 ルークズネスト  侮れない馬 モーリス産駒だし期待できるかも △ 5 リッケンバッカー  前走ホウオウアマゾンに及ばなかったとはいえ、タイミング次第では勝てていたと思う △ 7 タイムトゥヘヴン  前走バスラットレオンには及ばなかったものの、ミルコならやってくれそう ここにない馬ではソングラインが気になっている 時計は持っているが前走が悪すぎたと思う あとシュネルマイスターとピクシーナイトについては、決め手があるのかどうかよく分からないので、買わないことにした

フェブラリーステークスを予想する

イメージ
今年最初のG1だが、それにしても寂しいメンツ ぱっと見て軸となりそうな強い馬が見当たらない 何が勝ってもおかしくないのは、ある意味おいしい結果となりうるが、G2、G3クラスのメンツなので気持ち的に盛り上がらない 印 馬番 馬名 理由 ◎ 9 サンライズノヴァ 前走はおかしな結果だったが、東京での強さに期待する ○ 13 ソリストサンダー コツコツと積み上げてきている ひじょうに良い脚をもっている印象 ▲ 3 カフェファラオ 勝てるかどうかは微妙だが馬券には絡んでくると思う 末脚に期待したい ☆ 7 ワンダーリーデル 地味にコツコツと積み上げている そろそろ脚光があたっても良い頃だ △ 6 アルクトス よく分からない馬という印象だが、侮る事はできない △ 10 エアスピネル まだダートで成績は上げてないが、このメンツならそろそろ結果が出る頃かな 内枠先行馬のインティやエアアルマスも気になるところだが、今回は除外した でも、自分が武豊を外したときに限っていい成績となることが多いので、若干後ろ髪を引かれる思いだ

ジャパンカップを予想する

イメージ
三冠馬3頭、菊花賞馬2頭、ダービー馬が参加する超豪華布陣 先週以上にガチガチな結果だと思うけど、あえて穴馬を入れていきたい ◎ コントレイル  アーモンドアイと迷ったけど、斤量が大きく減る分有利と判断 距離も適正かな ○ アーモンドアイ  東京はガチガチに強いけど、レコードをたたき出した頃の強さは無いかな ▲ キセキ  順当に行けばデアリングタクトといきたいところ あえてここに穴を入れたい 一昨年は2着で、このレースはルーラーシップ産駒が強いというのも理由 1着は無いと思う ☆ グローリーヴェイズ  外枠からまくってくるイメージが湧いた でも1着は無い △ カレンブーケドール  内枠で逃げるだろうと思う でも1着は無い △ ワールドプレミア  休み明けで期待薄だけど、菊花賞馬だし武豊だし △ デアリングタクト  ホントは3強だと思っているが、それでは面白くない あえて3強のなかでふるい落とすなら、弱い牝馬での三冠馬と言う理由

天皇賞(秋)を予想する

イメージ
天皇賞(秋) も固いと思う 強い強い牝馬の対決になりそうだ 少頭数なので、買い目を絞らないと儲けにならない ◎本命→ アーモンドアイ 東京2000は適正距離 言う事無し ○対抗→ クロノジェネシス 限りなく本命に近い対抗 ▲単穴→ ダノンプレミアム 上位2頭の牝馬に対抗できうる存在 △連下→ フィエールマン 、 ダノンキングリー フィエールマンはステイヤーで距離が短いんじゃないかと思うけど、過去の実績を考慮 ダノンキングリーは勝たないまでも二、三着は狙えそう ☆星 → キセキ フィエールマン同様ステイヤーな気がするので、距離は短い気がする 平成の盾男に期待したい