引き続き行動変化は続く

今年も靖國神社へ参拝した
新型コロナによる行動変化のため、神社への参拝にもおおきな変化があった

向かって左は今年、右は一昨年
やはり一昨年は雑然としているが、今年は整然としている この画像では分かりづらいが、実際はソーシャルディスタンスがなされていて、相当きっちり整列されていた

以下の画像は手水舎の比較
今年は水が抜かれていて、柄杓もなく、ひっそりと寂しいものだった
個人的見解だが、新型コロナ、いわゆる武漢肺炎は極めて政治的なウイルス、病気と思っている PCR検査の胡散臭さ、過度に煽る報道やネット情報、データの不確かさには疑問を抱いている

でも、個人でそう思って抗っていても、流れや空気には逆らえない だからこそ不確かな時には病気にならないための基本に立ち返ればいい コロナウイルスは風邪のウイルスなのだから、風邪に引かないための行動をすればいい 乾燥する冬にはマスクをして、暖かくして体温を下げない、適度に運動をして、よく寝る、清潔にする 過度に恐れて行動制限する事は愚かな行為だと思う 早くこの騒動が収まって欲しい











使用機材:
カメラ:Nikon FE
動画:VLOGCAM ZV-1

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

東京オリンピックでのワンシーン