GoProを売った Insta360を買った そして洲埼灯台に行った

GoProはMAXも含め、けっこう使っていたので、撮影用のアイテムとして重宝していた

GoProは6から9まで使っていて、手軽さと強烈な手ぶれ補正が大好きだった
GoProのアクセサリもたくさん買った GoProから動画撮影に興味が湧いた

他のメーカーのものも選択肢にあったが、手ぶれ補正は強力でも防塵防滴でないとか、防塵防滴だけど手ぶれ補正は使えないとか、GoProにかなうアクションカムは無かった

途中から360度撮影の便利さに気づいて、GoPro MAXも使うようになった

登山でもサイクリングでも、どこでも使える便利さがGoProの魅力だ(った)


でも、手放した

何故か


理由はバッテリーだ バッテリーの品質が悪すぎる サードパーティーというかAmazonあたりで激安で売ってるものではない 正規品の品質が悪すぎるのだ

バッテリーは常にスペアで2本くらい持つようにしていたが、そのバッテリーが一年もたたぬうちに膨張する 充電モジュールから抜き出すこともできないくらい膨張する 充電せず放電状態にしても同じように膨張する これはMAXのバッテリーでも同じ 買って一年もたたずに処分する必要がある

いったい一年で何個バッテリーを買えばいいの?
バッテリーを買ってるうちにGoProもう一個買えちゃうんじゃないの?
リチウムイオンバッテリーは処分も手間がかかるし、爆発の危険もある

これでGoProはもう使えないと判断した


でも、年中ミラーレスカメラで動画を撮影するほどクリエイティブでもないし、ジンバルを持ち歩くのも面倒

やはりアクションカムは必要だ 防塵防滴で360度撮影できるものは持っておきたい

そんな時にこのinsta360 ONE RS 1 inch 360(名前長っ!)が発売された















映像素子が1インチ x 2、レンズはLEICAという、惹きつけられる要素満載だ

家にあるGoPro9とMAX、その他諸々のアクセサリを下取りに出して早速購入

丁度車中泊に出かけるタイミングだったので、テストがてら使ってみた


概ね満足だ さすが1 inchは伊達じゃない 画質はGoProより格段に上だ
防塵防滴なので、悪天候での撮影も安心だ(完全に防滴では無いらしい)
夜間撮影はしていないので、どの程度使えるかは今後確認だ
PCのソフトウェアはとくに使いにくさもない スマホのアプリは使っていないが、小さな画面でごちゃごちゃいじるのは面倒だ なので、単なるリモコンとしてしか使っていない

マイナス点のひとつは「デカいこと」だ もう少し小さいと良かった レンズもデカいので、取り扱いに注意が必要だ ちなみに撮影にそのまま使えるようなレンズカバーはまだ存在していない

もうひとつのマイナスは「スマホ経由のアクティベーション」だ insta360は中華メーカーなので一抹の不安がある アメリカから制裁企業とならないことを祈りたい


あとはもう少しアクセサリが充実するのを待つばかりだ
この勢いでONE X2も買っちゃうかもしれない

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

あえて古いマクロレンズを使う