関東神社巡り 近所の神社1

地元、近所の神社を巡るのもいい メジャーな神社巡りばっかりだとミーハーがすぎるので、時には小さな地元の神社にも参拝をする

まずは諏訪神社

由緒書もない無人の神社だ 諏訪神社というくらいだから、建御名方命がお祀りされているのだろう でも、神社の千木を見ると...

内削ぎ、いわゆる女神を祀る形式になっている お祀りされているのは建御名方命の妃神にあたる八坂刀売神だろうか?とはいえ千木の形式は絶対的なものではないらしいので、これを建築した方にそこまでの意識がなかったのかもしれない

お次は熊野神社


この熊野神社ではお祀りされているのが、速玉男神、泉事解男命、意冨加牟都美命 とくに意冨加牟都美命は東京で唯一ここで祀られているらしい

鳥居脇には廃寺となった別当寺熊慶寺にゆかりのある地蔵尊と庚申塔がある

また、ここには鎌倉街道に設けられた木柵の関と伝えられる参道脇の「霞ノ関南木戸柵跡」がある


多摩ニュータウンと言いつつ、多摩市には意外に歴史があるのが面白かったりする

コメント

このブログの人気の投稿

X-T5が欲しくなってきたが、Z6IIIへの希望は持ち続けたい

例によってZ6IIIの噂

ZFの情報が迷走中