古里駅から大塚山、日の出山、そして奥多摩への思い

緊急事態宣言下だが、山に行ってきた
行ったのは大塚山、日の出山 いわゆる御岳山エリアの山だ

御岳山も高尾山並みにいっぱい行ってる山だけど、まだ使ったことのない登山道がある 高尾山や丹沢と違って奥多摩の山は自治体が熱心じゃないのか、お金がないのか、マンパワーが無いからか分からないが、生かし切れていない気がする

今回使った登山道は、丹三郎から大塚山を目指すルート メジャーな登山道じゃないので荒れ放題かと思ったら、意外や意外、めちゃくちゃ綺麗に整備されていた 御岳山を登るのはロープウェイかアスファルトの表参道の登山道がメジャーで、それ以外はバリエーションルートなのだろうと勝手に思っていた 後はせいぜい鳩ノ巣からの長いコースくらいしか無いと思っていた 
どういうわけか今回のルートはどこにも宣伝されていない 勿体ない
以前高水三山に行った時も同じような事を思ったが、何故こんな好条件の登山道をほったらかしにするのだろうか?とくに御岳山など山頂に町があるのだから、いくらでも発展できる素地はある思うのだが...

高尾山が超メジャーな山なのは東京でありながら、豊かな自然、初心者が登りやすい標高、その上ルートの豊富さ、名物の食べ物、トレランにも適した地形、などがあると思うが、それほどの山でありながら、電車が麓に着くことがめちゃくちゃ有利なんだと思う
例えば陣馬山や景信山なども初心者にはもってこいの山だけど、バスに乗らないと行けないのは若干面倒くさい
その点、高水三山も今回の丹三郎コースも駅からそのまま行けるのは大きな魅力だと思う

奥多摩はもう少し観光資源を生かした方がいい 

宣伝が弱気
 →観光客が来ない
  →お金が稼げない
   →過疎化が進む
    →マンパワーが無くなる
     →宣伝しても生かし切れない
      →ますます宣伝が弱気になる

完全に負のスパイラルに陥っている気がする

ま、地方自治のことはこの辺にして、今回の写真をいくつか

今回、はじめてニホンカモシカを見た!


使用機材:
カメラ:Z6ii
レンズ:NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
動画:GoPro Hero 9

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

東京オリンピックでのワンシーン