朝日杯を予想する 2022

2歳のG1が2週連続続く季節の到来
今週は2歳牡馬のG1である、朝日杯フューチュリティステークス

基本固めのレースだが、馬券に絡む3頭目には「おいおい」っていう馬が来たりする
素質とか血統が絡む感じは春のクラシックより強めの印象だ

でも自分の予想ではあまり血統は意識していないので、あくまでたたき出す時計にこだわりたい

ということで、予想

サウジアラビアRCを快勝したドルチェモアを本命、対抗と単穴にはデイリー杯2歳ステークスの上位馬であるダノンタッチダウン、オールパルフェとする まだ一戦しか経験は無いが、レイベリングには未知の力があると信じたいので連対馬とした
それ以外ではバグラダス、ティニア、エンファサイズをあたりを三連複のヒモとしておきたい

【レース結果】
1 2 ドルチェモア
2 12 ダノンタッチダウン
3 14 レイベリング

これは予想どおりの固い結果 馬券は馬連、三連複、三連単全て獲れたけど、若干トリガミ
まあ、前日のターコイズステークスが獲れたので、今週はプラス
ドルチェモア、ダノンタッチダウンはクラシックも期待できそうだ レイベリングは次のレースでの出来を確認したいが、中山向きの馬のような気がする 再来週のホープフルステークスの結果も合わせて来年のクラシックも楽しみだ




コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

あえて古いマクロレンズを使う