Z fc キタ━(・∀・)━!!!!・・・けど...

昨日Nikonから新しいカメラの発表があった

名前は「Z fc













クラシカルデザインでかっこいい Nikonマニアの自分としては、ものすごく揺さぶられた
なにしろZマウントなので、レンズを共通化できるという利点もある

名前の由来も「f」はDF同様「融合」、「c」は「Casual(カジュアル)」ということで、Zの高性能をカジュアルに使うという意味らしい 個人的には「Classic」でZと伝統との融合かと思ったが、なるほど普段着のように使うということなら納得

おまけに同時発売の28mm F2.8もコンパクトで良い















FEともよく似ている Nikon伝統のデザインだ












事前のリーク情報を見た時は、先日入手したFujifilmのX-T3を手放そうかと迷った

でも、買わない

何故か

それは、防塵防滴ではないから登山カメラとして使えない、という理由だ
作りはマグネシウム合金ということだが、ボディ内手ぶれ補正も無いし、とくに性能的に大きく上回る要素がない なのでX-T3を手放してまで買う理由が見当たらなかった それに、Xマウントのレンズもいくつかすでに購入していて愛着も湧いている



















ついでに言うと今月は国保年間分を払ってしまって金が無い

ということで、Z fcの購入は見送り でも、28mmの単焦点は魅力的だなぁ


コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

Gopro MAX使ってみた