天皇賞(秋)を予想する 2021

先週はかすりもしない結果だったので、今週こそは巻き返しをしたい

天皇賞(秋)ってジャパンカップと混同して印象が薄い
でも距離は2000mなので、コーナーは3回 先行有利といいつつ、上がりの時計も重要だ

ということで、予想

















◎ 5 エフフォーリア
コントレイルと実力は拮抗 アタマはどちらでも良かったが、福永騎手相手にダービーの雪辱を果たして欲しいので本命にした

○ 1 コントレイル
最内枠だし、もう言うことなし 鉄板だ でも横山武騎手に勝って欲しいので対抗にした

▲ 14 カレンブーケドール
穴的な存在と言えば、この馬かな 惜しいレース多いので、ここらで見せ場があってもいい

☆ 9 グランアレグリア
不安な要素は距離だけ 大阪杯は道悪であったが、ひと伸び足りない印象 マイル戦なら本命なんだけどね ただ、ヨーイドンの展開なら最後の直線で分はあると思う

△ 4 ポタジェ
東京適性高いと思うので、△

△ 15 ヒシイグアス
調子もいいし、東京適性も高いので、△

他に気になるといえばサンレイポケットだけど、人気上位馬に食い込める想像がわかないので、無印とした


【レース結果】
1 5 エフフォーリア
2 1 コントレイル
3 9 グランアレグリア

雨が降ったので若干不安もあったが、前評判どおり3強決着となった エフフォーリアは有馬記念に出れば間違いなく優勝だね コントレイルとは斤量の上がる来年にまた勝負して欲しい グランアレグリアは予想どおり距離不安的中 サンレイポケットが4着に入るのはちょっと驚き それにしてもカレンブーケドールはどうしちゃったのかな

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

Nikonのこと、Z9のこと