毎日王冠、京都大賞典を予想する

毎日王冠と京都大賞典、どちらも秋のG1シリーズへのステップレース

まずは毎日王冠
















ここは安田記念上位組が有利と考えた なにしろレベルの高いレースだったと思う
あとは東京の長い直線には力が要求されるので、東京向きの馬はどれかで考えた

◎ 7 ダノンキングリー
○ 1 シュネルマイスター
▲ 6 カデナ
△ 2 サンレイポケット
△ 5 ポタジェ
△ 8 ダイワキャグニー

上位2頭で決まりと思うが、カデナあたりが空気を読まずに2着あたりに食い込んでくるかもしれない 3着争いは東京向き、このコースに合ってそうな馬を選んでみた

つぎに京都大賞典
















◎ 1 アイアンバローズ
○ 11 キセキ
▲ 14 ヒートオンビート
△ 9 アリストテレス

ラスト3ハロンの決め手を出せるかどうか、阪神向きかどうかを基準に考えた
最後の足基準なら斤量の低いアイアンバローズ、目黒記念で強かったヒートオンビートあたりかと思う キセキは前半でしっかり足を溜めておけばこの相手なら勝てる可能性は十分ある アリストテレスは勝ちは無くとも上位に割って入ることを期待したい

【レース結果】
■毎日王冠
1 1 シュネルマイスター
2 7 ダノンキングリー
3 5 ポタジェ

このレースは順当な結果でした やはり安田記念組が圧倒的でした 三連単&馬連的中

■京都大賞典
1 8 マカヒキ
2 9 アリストテレス
3 11 キセキ

まさかのマカヒキ!最後のひと伸びに執念のようなものを感じた
それにしてもこの時計で勝てない馬たちってどうなの?

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

東京オリンピックでのワンシーン