安田記念を予想する 2022

春のG1最終戦、安田記念

今年は的中率こそ高かったものの、トリガミばかりで回収率は低かった
最終戦の安田記念でしっかり締めたい

ということで、予想
















東京マイルは時計、東京適性が重要だ そうなるとイルーシヴパンサー、シュネルマイスター、ファインルージュは鉄板かと思う それに加えて実績は申し分ないレシステンシアも上位に食い込んで来ると思う
連対馬としては実績のあるソングライン、斤量有利なセリフォス、レーン騎手で古馬G1初勝利を狙うサリオスを入れたい

他に気なるのはフェブラリーステークス勝ち馬のカフェファラオ、チャッカリ3位あたりに食い込みそうなカラテあたりを三連複の紐に入れたい

【レース結果】
1 13 ソングライン
2 9 シュネルマイスター
3 17 サリオス

熱いレースだった とくに上位3頭の追い込みの切れ味が光ったレースだった ファインルージュも頑張ったけど、上位3頭が強かった イルーシヴパンサーは自分から不利な展開にしちゃった感あるね この相手に横綱相撲はだめよ ソングラインがシュネルマイスターにリベンジを果たし、サリオスにはやっぱりレーンが合う、そんなことが分かったレースだった
ちなみに馬連、三連複で獲れて春のG1の締めと6月の好スタートが切れて良かった

次は宝塚記念だ

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

金杯で乾杯したい 2022