久しぶりの東京競馬場

先週の土日、久しぶりに東京競馬場へ行った

今はコロナの影響もあって自由に観に行くことができない 事前に予約が必要だ
以前何度か抽選を申し込んだけど、ことごとく外れていた

今回はたまたま運良く予約ができた

結果は散々だったが、目の前でレースを観ることができて良かった

吠える田辺騎手
突き抜ける坂井騎手
土曜日の最終レースで取り返した
この後抜かれるコラルノクターン
◎をつけたアイアンバローズ
あっさり馬群に沈んだ
吠えるオーソリティ
沈着冷静なルメール
ミルコの横顔
この馬に夢を砕かれた
ぶっちぎる瞬間
馬券が外れたことを認識した
もう王者の風格












アルゼンチン共和国杯はオーソリティについては消極的だったので、△としたが、まさかのぶっちぎり勝利 斤量も体重も大幅増であの走りは感動したが、アタマになった瞬間に馬券を失ったことを理解した

オーソリティはメチャクチャ強いんだけど、アルゼンチン共和国杯は有馬記念に結びつかないんだよな オーソリティは年末どうするんだろうね?

ちなみに今回はD850で撮影 以前オリンピックの自転車レースの時も思ったが、動体ものはD500の方が強かったね けしてD850が悪い訳じゃないけど、どうしても比較してしまう
あと、レンズも300mm+1.4テレコンでは迫力不足だ 400~500mmは必要だな



使用機材:
カメラ:D850
レンズ:AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
テレコン:AF-S TELECONVERTER TC-14E III

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

Nikonのこと、Z9のこと