大阪杯を予想する

春のG1シリーズ、第二弾

人気上位馬で決まる固いレースと思うけど、穴を開ける馬はいないか?
そんな目線で予想してみた














◎ 12 グランアレグリア
多分全体的に標準か若干遅めのレース展開になると予想している そうなると直線の末脚に力のある馬が最後の直線勝負でグーンと伸びてくるイメージ 距離延長だが、直線勝負なら問題なし
○ 2 サリオス
コントレイルには負け続けているものの、内枠という点とハーツクライ産駒における晩成型という点を期待したい
▲ 7 コントレイル
強いのは間違いないけど、斤量アップが懸念材料 それを言うならサリオスも同じじゃねーかと思うが、内枠分サリオス有利かな
☆ 6 ワグネリアン
最近の成績はぱっとしないが、走れていることは間違い無い 穴を開けるならこの馬か
△ 4 ブラヴァス
期待は薄いが、良い末脚は持っている 間違って3着に入るかも
△ 8 レイパパレ
連勝中の未知の馬 斤量アップが懸念材料 強い馬ともやってない 3着に入れば御の字
 
【レース結果】
1 8 レイパパレ
2 1 モズベッロ
3 7 コントレイル

いやー、直前の大雨にで全部狂った 道悪に強いモズベッロは頭の片隅にあったけど、レイパパレがあそこまで強いとは思わなかった これからアーモンドアイやジェンティルドンナのように強い牝馬になるのかな それにしてもワグネリアンはもう終わりだな ダービー燃え尽きシンドロームっぽい

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

Gopro MAX使ってみた