ジュベナイルフィリーズを予想する 2021

ジュベナイルフィリーズの時期が来ると、いよいよ年末だという実感が湧いてくる

2歳牝馬の女王を決めるだけじゃなく、来年の桜花賞につながる重要なレース
印象としては翌週の朝日杯同様固いレースというイメージだ

ということで、予想

















◎ 13 ウォーターナビレラ
順調に勝ち星を重ね、コース適性も問題無さそうだ ようやく武豊のG1勝ち星になりそうだ
 
○ 10 サークルオブライフ
何となくデムーロ兄弟で武豊を押さえ込むような気がする クリスチャンの援護射撃をするかもしれない

▲ 17 ナミュール
この馬を対抗しても良かったが、どっちにしてもフォーメーションの軸にはするので、どちらでもいいと判断した 阪神適正はどうだろうか

☆ なし
注目馬なし

△ 16 ベルクレスタ
勝ちは無いが、馬券に絡む可能性はある

△ 18 パーソナルハイ
固そうと言いつつ、穴馬を入れるとしたらこの馬 末脚に魅力あり

上記以外で気になる馬はナムラクレア、キミワクイーン、ステルナティーアあたりだろうか 1頭ぐらい内枠は抑えても良いかもしれない

【レース結果】
1 10 サークルオブライフ
2 11 ラブリイユアアイズ
3 13 ウォーターナビレラ

武豊のG1勝利はお預け ここで勝たないともう今年のG1勝利は無いだろう 朝日杯も有力馬だが勝ちきるかは不透明 ウォーターナビレラは前半で足を使ってしまったのか最後の直線での伸びが弱かった サークルオブライフはやはりG1のミルコというレースだ ラブリィユアアイズは前走の一、二着馬の印象が強くて三着ということで印象が薄かったことから無印だった
桜花賞での注目は四着のナミュールを加えた上位四頭だろう 今後のトライアルレースでどう変わっていくか楽しみだ

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

Nikonのこと、Z9のこと