朝日杯を予想する 2021

2歳牡馬のG1、朝日杯フューチュリティステークス

毎年武豊の走りに期待しつつ、落胆するという年末を繰り返している
ただ、今年は期待できそうだ
※そう言いつつ、先週もダメだった

とりあえず予想

















◎ 9 ドウデュース
 まだまだ底を見せていない 今年こそ武豊 それに期待するしか無い

○ 4 セリフォス
 無敗で制覇できるか 血統的にマイル戦は強そうだ

▲ 13 ジオグリフ
 先行でも追い込みでもいける器用な馬だと思う

☆ 12 トウシンマカオ
 前走はキングエルメスにやられてしまった アタマは獲れないだろうけど、馬券にはしっかり絡んできそうだ

△ 7 ダノンスコーピオン
 勝負根性のある馬だと思う

△ 11 ドーブネ
 決め手に弱さを感じるが、成長を期待できるかな

これ以外ではオタルエバー、トゥードジボン 2歳馬は難しいな


【レース結果】
1 9 ドウデュース
2 4 セリフォス
3 7 ダノンスコーピオン

武豊の朝日杯初勝利と今季初のG1勝利が嬉しい ドウデュースは勝負根性があるようだけど、クラシックで勝負できるかは見極めが必要だ それはセリフォスやダノンスコーピオンにも言える 
ちなみに馬券は相変わらずトリガミだった

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

Nikonのこと、Z9のこと