川越の石佛たち

川越の石佛たちに会いに行った

新しく入手した単焦点レンズ(58mm F1.4)の写りが素晴らしいので、思わず出かけてしまった

D850との組み合わせで結構しびれる写りをしてくれる

川越には川越大師(喜多院)以外にも石佛があった

普通、こういった仏像は廃仏毀釈の影響で顔の部分が壊されていたりするもんだが、この辺の仏像はきちんと残っていた 喜多院自体は徳川側のものなので、明治維新の勢いなら徹底的に破壊されていても不思議じゃ無い 喜多院の敷地内に神社(仙波東照宮)があったので、神仏習合の痕跡も残っている

古の雰囲気を残そうとする川越、ここは小江戸と呼ばれていることもあり、結構保守的な街なのかなと感じた

次に訪問するときは蔵造りの町並み、氷川神社も行ってみようと思う

使用機材:
カメラ:D850
レンズ1:AF-S NIKKOR 58mm F1.4G
レンズ2:AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
動画:VLOGCAM ZV-1

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

東京オリンピックでのワンシーン