靖國神社で桜を撮る

春分の日に靖國神社に桜を撮りに行った

緊急事態宣言下でありながら参拝客はそれなりにいて、まあまあ賑わっていた

春の陽気とともにコロナは下火になるだろう パンデミックは人の心次第とどこかで聞いた
既に多くの人々は口にこそ出さないが、バカらしいと感じているのだと思う

桜は満開ではなかったが、これはこれで良かった
本日満開との報道があった 次は散り際を狙いたい


今回の撮影で不可解なことがおきた
どういうわけかISO-AUTOが上手く動作せず、最低感度の64からほとんど動かなかったため、全体的に露出が暗めとなってしまった 今回SnapBridgeと連携させたことが原因ではないかと感じている 
SnapBridge連携をすると、絞り値が設定できないとか電源を切ってもなかなか落ちない現象がしばしばおこった ISO感度が反応しなかったのはその延長線ぽい

もうしばらく様子を見てみよう

使用機材:
カメラ:D850
レンズ1:AF-S NIKKOR 58mm F1.4G
レンズ2:AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

コメント

このブログの人気の投稿

自分の趣味は何だろう?

東京オリンピックでのワンシーン